1/2

ミーナの行進/小川洋子(中公文庫)

¥550 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

¥1,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

『博士の愛した数式』をはじめ味わい深い作風でファンの多い小川洋子さんが描く、ふたりの少女と家族の物語。舞台はミュンヘンオリンピックが開催された1972年。兵庫県芦屋市にある洋館で出会ったミーナと朋子は、生涯忘れることのできない時間を過ごします。谷崎潤一郎賞受賞作。

『ミーナの行進』
小川洋子/著 (中公文庫) 2009年
348ページ

*2018年第6刷 中古本ですが全体にとても良い状態です。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥550 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品